総資産50億円の投資家・KAZMAX またこやつは何を言ってやがる

株式初心者の練習方法
スポンサーリンク

総資産50億円の投資家・KAZMAXが、何か言ったという記事がありました。「ほう、50億ですか」。たぶん、すごい人なのでしょうが、もはや「うまい棒」で計算しきれないので、誰、こいつという感です。

そんなに知らない方ですが、秒速で1億円稼いだ人かもしれないので、知らない方のために、基本情報だけ載せておきます。
「秒速で、1億円稼いだ人」に、たぶん近い人です。これからもがんばっていただきたいです。

日刊SPA!

ところで、KAZMAZ氏が秒速で50億円を稼いだのは、どのような手法でしょうか?

はい、ずばり、ビットコインです。(何、それ?)

 

ツイッターで配信するビットコインの値動き予測はことごとく的中。破竹の勢いで仮想通貨界隈の注目を一身に浴びるトレーダーがいる。KAZMAXこと吉澤和真氏だ。荒ぶる相場と同様に波瀾万丈な人生を語ってもらった。

◆最初のツイートは昨年12月。大暴落が絶対に来ると思った

――8月に開始したオンラインサロンの会員は7000人超。堀江貴文氏のサロンでも2000人弱です。ここまで集まると予想していた?

KAZMAX(以下、KAZ):自信はありましたが、正直ここまでとは思ってませんでした。売り上げでいったら堀江さんの10倍以上ですから……嬉しい誤算です。

――トレーダーであるKAZMAXさんはなぜ、オンラインサロンを始めたんですか?

KAZ:僕はずっとツイッターでポジションを先出し公開してきたんです。後出しなら誰でも言えますが、先出しはプレッシャーがかかる。その緊張感が好きで始めたことなんですが、途中からどうしようもないアンチが増えてしまった。当てても取引履歴を改ざんされたり、外した部分だけを抽出して下手くそ呼ばわりされたり。もう馬鹿馬鹿しくなってしまって。ならば、本当に自分のトレード方法や予測に興味を持つ人だけを集めた、クローズドなコミュニティを作って教えようと思った。もちろん「絶対儲かる!」なんて煽ってません。なのにスタート時だけでも4000人以上が来てくれた。これまでの実績を認めてもらえたのだと思います。

――ツイートしていたのは、仮想通貨などのトレードシグナルですね。

KAZ:ビットコインに参入したのが昨年12月。出川哲朗のCMがバンバン流れて231万円まで上がったんですが、僕は危険信号だと感じていました。暴落が始まるのを待ってから参入しようと思っていました。

――最初のツイートは、12月27日。

KAZ:190万円から150万円くらいまで落ちる数時間前に、「これから資本家たちの搾取パーティが始まります。大暴落が起きます」とツイートしました。あのときから始まった暴落は2月中旬まで続いたんですが、ざっと6億円稼げました。

――2月以降もビットコインの値動きをことごとく的中させ、知名度は飛躍的に高まりました。フォロワーはいまや9万人、ですか。

KAZ:僕のおかげで数千万稼げました、億を稼ぎましたという報告がめちゃくちゃ多い。嬉しいですね。

――今の総資産は?

KAZ:50億円くらいです。爆発的に増えたのは仮想通貨を始めてから。僕はもともと株や為替、先物のトレーダーなんです。そこは銀行やヘッジファンドといったプロが集まる市場。並の努力では勝てません。それに比べて、仮想通貨はぬるい考え方の素人が中心だった。進学校でトップを取るのは大変だけど、底辺校なら少し頑張るだけでトップに立てるでしょ? 仮想通貨市場はそれと同じです。だから僕の利益も仮想通貨がいちばん大きい。なかには「ツイートで相場操縦してるから勝てるんだ」なんて言いがかりをつけてくる人もいますが、何言ってんの?と。ビットコインの出来高は兆の規模。僕ごときのツイートで相場を動かせるわけがない(笑)。

フォロワー9万人だとか、数千万、数億稼ぎましたーとKAZUMAX氏に報告したいところですが、さっき知った方ですので、今後リスペクトです。

それよりも、経歴が気に入りました。
「皮革製品を製造する裕福な家系に生まれるも、’13年に会社倒産。」
裕福からーの、貧乏人、これ、最高に共感を集めるのですよ!
もちろん、その間に、常人に理解しがたい苦労があるのですが、キャッチフレーズにこれを掲載しているということは、「これをいじれヨ?」ということですので、あえて、いじらざるをえない!

ビットコインの出来高は兆の規模。僕ごときのツイートで相場を動かせるわけがない(笑)。

とあるように、謙虚です。
どこかの、「新幹線のシートくらい、勝手に倒せよ!」とツイッターで炎上商法している某著名人より好きです。(誰だっけ?)

MAX氏の「父の借金を完済するとともに莫大な資産を築く。ツイッターでの先出し情報配信や日本最大級のオンラインサロンが大きな話題に」には、もはや、リスペクトを通り越して、マーケターとして、「神っ!!」と呼びたいくらいのおしゃれさを感じます。

とはいえ、ビットコイン以外で、どのような手法で、投資による収益を上げているのか、というのがこのサイトの本質です。
一過性の単一商品に惑わさせることなく、「人生の金融商品」を発掘するための手法を、人柱として調査しておきます。

すみません、明日には忘れてしまうMAX鈴木さん(誰?)ですが、引き続き、動向を考察していきたいと思います(という体で)。

【KAZMAX】

’89年、千葉県生まれ。皮革製品を製造する裕福な家系に生まれるも、’13年に会社倒産。起業家の運転手を務めながら投資を手掛け、父の借金を完済するとともに莫大な資産を築く。ツイッターでの先出し情報配信や日本最大級のオンラインサロンが大きな話題に。

コメント