10/1-10/5のトレード状況 高値で手を出さず

投資日記
スポンサーリンク

こんにちは、くろたろうです。

今週は超大型台風が来たので、台風通過後の翌朝は街路樹などがなぎ倒されていました。電柱も曲がっていました。日常の中に非日常な光景が入り込んできたので不謹慎ですが少し楽しかったです。
タワーマンションなんかは曲がってないんですかね?強風が吹くと最上階は地震が起きたように結構揺れると聞いたことがあります。一瞬だけお金持ちじゃなくてよかったと思えました。

今週のトレード状況

さて、今週のトレード状況をまとめます。
先週の記事で複数の注文を指値で注文していましたが約定はありませんでした。
ジャパンディスプレイはかなりの下落が見られましたが、それ以外はほとんどが横ばいでした。

今週の前半は株式市場も堅調でしたが後半は米国の金利上昇で米国の株安、つられる形で日本株も下落しました。日本は三連休なので、月曜日に海外市場がどのように動くかは注目したいと思います。海外ではイタリアの債務問題など、5,6年前に起こっていた欧州債務危機のような状況にならないかは注目です。新興国の債務問題からくる通貨安もまだ解決はしていないので今後も注視が必要です。相場全体が下落トレンドに変わったとしたら「買い場」ととらえるか「売り場」ととらえるかは難しい判断になりそうです。
来週は早急な判断をせずにゆっくりと投資をしたいと思います。無理に資金運用をしなくて良いのが個人投資家の最大の武器です。武器を生かしていきたいと思います。

 

次週の注目銘柄

フィンテックグローバル 8789

ムーミンランドを開業する会社。この間全株売却しましたが、やや下落してきたので、株価によっては狙っていきたいと思います。

清水銀行 8364

静岡の地方銀行。過去安値圏で2000円を切りそうになるたびに反発しています。サポートラインが強いので、安値圏に突入したら少し買ってみてもよいかもしれません。サポートラインを割り込んだら要注意。もし購入する場合はどの水準で損切りをするかをあらかじめ決めて取引をしたいです。

 

コメント