2019年10月4週目の成績発表!

2019 トレード状況 投資日記
2019 トレード状況
スポンサーリンク

今週の概況

東京はここのところ強い雨が降ることが多いかったです。この前の台風では、私の実家でも川から水があふれてきて、床下浸水しました。実家は川の付近にありますが、川は10m以上下の谷を流れているので、絶対に実家は大丈夫だと思っていました。自然の猛威は怖いですね。各地でものすごい猛威を振るったとの事ですが、身近にその恐怖を感じられる出来事でした。

さて、株式市場は順風満帆な状態が続いています。ここらで過去10年を確認してみたいと思います。

まず日本株ですが、高値圏でもみ合いをしています。高値圏なので、そろそろ落ちそうな気もしますが、このチャートを見ると、まだまだ上がりそうな感じがします。米国の暴落が無い限りは26,000円あたりを目指していくのではないでしょうか。

日経平均 10年間

ダウもものすごい高値圏です。そろそろ調整が来てもおかしくなさそうです。あとはチキンレース的な要素もあるので、購入するには気を付けたいところです。

NYダウ 10年間

中国はというと、意外にもそんなに上り調子ではありません。やはり、貿易戦争から下降気味となっています。香港は過去から見ればまだ高い方ですが、踊り場感がありますね。

香港ハンセン 10年間

上海も順調とは言えません。2015年の高値から2019年に半値戻ししてから方向感が分からなくなっています。こちらも香港同様、米中貿易戦争の行方によるのでしょう。

上海総合 10年間

今でもブレグジット問題や金融緩和しすぎで金融規律がゆがんでいる問題はあります。何かがきっかけでそれらの問題が爆発すると、株価も大きな影響を受けるのだろうなと思います。今は各国が利下げに動いていますが、緩和手段が狭まった時には景気後退が決定的になるので、株価もかなり調整するんだろうなと思っています。

主な保有銘柄と今週のトレード状況

今週は売買は有りませんでした。
銀行株がようやく落ち着きを取り戻してきました。栃木銀行は業績の上方修正もあり、いいニュースも聞けているので一安心しています。

マネックスとフィンテックが相変わらず不調です。マネックスはそのうち戻ってくると思います。ムーミンのフィンテックはというと、戻る要素が今はあまり無いです。しかし、一年以内には戻っていくんじゃないかなぁと期待を以って持ち続けます。ガチ・ホールドです。

2019年の実現損益累計:-2.5万円

また来週もよろしくお願いします。

コメント