2022年5月13日の成績発表!

投資日記
スポンサーリンク

今週の概況

こんにちは、くろたろうです。
前回からずいぶん時間が経ちましたが、久しぶりの成績発表です。
最近、米国株がすごい下落していますね。特にテック系が厳しいようで、ナスダックは年初来3割近い下落のようです。といってもコロナ前と比べるとまだ高い水準だとは思いますが…。今はテック系企業のIPOバブルがはじけた感じなんだと思います。とりあえず上場すればウン百ドルの株価をつけるのはざらにありましたからね。それが終わっただけ。内容のいい会社もものすごく売り込まれているので、財務内容や将来性をよく見れば、今は絶好の買い場のように感じます。

さて、前回から半年くらい経ってしまい、持ち株はガラッと変わっています。

前回↓

2021年10月31日の成績発表!
今週の概況こんにちは、くろたろうです。最近めちゃくちゃ寒くなりましたね!もはやコートを着ている今日この頃です。株式市場は相変わらず加熱したり冷めたりと方向感があまりつかめませんね。自分の持ち株もあまり変化がありません。最近文教堂HD...

居なくなった株は富士石油とネクサスバンクです。
富士石油は原油高の状態になっても思ったほど株価が上がらないので300円くらいで見切り売りしました。
ネクサスバンクはJトラストと株式交換で上場廃止になりました。個人投資家には超不利なレートで強制的にJトラストの株と交換となり、悲惨な状況になりました。Jトラストとか藤沢銘柄には関わってはいけなかったなと反省です。。。この人たちは罪にならないのですかね?戒めの為にもこのまま持ち続けようと思います。

追加購入したのはティア、武田薬品、テックポイント、ヤマダ電機です。

ティアは名古屋中心に明瞭会計の葬儀社を営んでいます。面白そうだったので少し買いました。
武田はシャイアーという製薬会社を2019年に約6兆2000億円で買収した際に借り入れが急増したため、財務悪化懸念でずっと低調でした。個人的には最近の財務バランスの回復は目を見張るものがあると思ったので、買ってみました。日本の製薬企業で世界で互角に戦えるのは武田だけじゃないでしょうか?(コロナワクチンは作れなかったけどw)
テックポイントは東証外国株です。米国に本社のある日本人が経営する企業です。規模は中小企業レベルですが、車載カメラとか古いマンションのモニターを鮮明にする技術とか、地味だけど面白い技術があるので買いました。今のところは業績は悪くないです。
ヤマダ電機はものすごい売り込みをされて株価が低迷していたので買いました。時価総額と企業価値、配当利回り、PER、PBRなどを勘案すると売られすぎの水準だと思いました。株主還元への姿勢が怪しいなと思い、それが株価低迷の原因かなと思っていましたが、最近1000億円規模の自社株買いが発表されたので、株価が急騰しました。ちゃんと株主還元&着実な業績が確認できれば600円くらいまでは上がる余地があるのではないかなと思っています。

株価は下落を続けていますが、来週もよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました