【2024年最新版】地方銀行をランキングでまとめてみた 預金残高、貸出金残高、預貸率、自己資本比率、不良債権比率のランキング

経営と金融
スポンサーリンク

銀行の健全性についてもっと知りたい方はコチラへ!↓

【2024年最新版】銀行の健全性をまとめてみた 金融機関の安全性はどこを見ればいいの?
こんにちは、くろたろうです。 第二回の今日は銀行の健全性についてまとめてみます。 銀行シリーズ 第一回:あなたの銀行大丈夫? 先行き不透明な今、預金保険制度を確認しよう(ペイオフ解禁) 第二回:銀行の健全性をまとめてみた 金融機関の安全性は...

預金残高・貸出金残高・預貸率ランキング

最新の金融庁の公表データをもとに、地方銀行100行をランキングしてみました。

昨年に引き続き、一番小さな銀行は佐賀共栄銀行で2,355億円でした。最も大きな横浜銀行が17兆8,342億円なので、17兆円以上の開きがあります。規模下位の銀行は信用金庫・信用組合並みの規模です。

一方、預貸率は預金を貸出に回している割合で、積極的な融資をしているかの指標です。預金規模上位の銀行は貸出金の絶対値も大きいものの、比率で見ると低くなっています。

預金規模では99位の長崎銀行が預貸率では3位であり、預金規模2位の埼玉りそな銀行が預貸率では100位(最下位)であるため、規模と融資への姿勢は関係ないようです。

融資があまりできない銀行(≒預貸率が低い銀行)は余ったお金を運用(国債や株式購入)に回します。運用の比率が高いとリーマンショックのような事態が起きると、大損失を計上するリスクが高くなります。

預貸率 高いほど良い ・預かった預金の内、融資に回している割合(総融資残高÷総預金残高×100(%))。
・預貸率が高いほど銀行の本業に力を入れている
(=有価証券運用が少ないので、株式相場等の急落に伴う運用損失が少なくなる。)
・銀行だと70%程度、信金だと50%程度が平均です。
2023年3月期
都道府県 金融機関名 預金
(億円)
順位 貸出金
(億円)
順位 預貸率
(%)
順位
神奈川県 横浜銀行 178,342 1 141,659 1 79.4% 41
埼玉県 埼玉りそな銀行 168,904 2 88,113 5 52.2% 100
千葉県 千葉銀行 154,244 3 121,536 2 78.8% 44
福岡県 福岡銀行 134,104 4 116,353 3 86.8% 13
静岡県 静岡銀行 117,525 5 100,630 4 85.6% 16
北海道 北洋銀行 108,329 6 77,625 7 71.7% 74
茨城県 常陽銀行 102,512 7 72,229 9 70.5% 79
福岡県 西日本シティ銀行 95,551 8 87,378 6 91.4% 6
広島県 広島銀行 89,449 9 72,753 8 81.3% 31
宮城県 七十七銀行 86,611 10 55,701 14 64.3% 93
新潟県 第四北越銀行 83,876 11 52,881 18 63.0% 95
京都府 京都銀行 83,759 12 63,059 11 75.3% 58
長野県 八十二銀行 81,864 13 61,561 12 75.2% 60
群馬県 群馬銀行 80,537 14 60,497 13 75.1% 61
岡山県 中国銀行 79,152 15 55,664 15 70.3% 80
富山県 北陸銀行 76,112 16 51,863 19 68.1% 83
大阪府 関西みらい銀行 72,759 17 69,074 10 94.9% 5
栃木県 足利銀行 69,118 18 53,655 16 77.6% 48
岐阜県 十六銀行 62,813 19 47,250 22 75.2% 59
愛媛県 伊予銀行 61,890 20 53,260 17 86.1% 14
北海道 北海道銀行 58,603 21 43,587 28 74.4% 66
三重県 百五銀行 57,795 22 45,711 24 79.1% 43
福島県 東邦銀行 57,769 23 39,171 35 67.8% 85
奈良県 南都銀行 57,276 24 39,666 33 69.3% 82
岐阜県 大垣共立銀行 57,190 25 45,253 25 79.1% 42
滋賀県 滋賀銀行 57,182 26 43,602 27 76.3% 55
大阪府 池田泉州銀行 56,159 27 47,863 20 85.2% 18
山口県 山口銀行 55,541 28 46,055 23 82.9% 28
島根県 山陰合同銀行 55,199 29 43,434 29 78.7% 45
長崎県 十八親和銀行 55,005 30 42,098 30 76.5% 52
熊本県 肥後銀行 54,359 31 44,121 26 81.2% 32
東京都 きらぼし銀行 53,482 32 47,353 21 88.5% 9
千葉県 京葉銀行 53,029 33 40,877 32 77.1% 50
埼玉県 武蔵野銀行 48,808 34 39,216 34 80.3% 37
鹿児島県 鹿児島銀行 48,049 35 41,253 31 85.9% 15
香川県 百十四銀行 47,041 36 33,668 38 71.6% 75
和歌山県 紀陽銀行 45,413 37 36,098 37 79.5% 40
石川県 北國銀行 43,841 38 25,456 42 58.1% 99
愛知県 名古屋銀行 42,902 39 36,324 36 84.7% 19
平均 100行の平均値 41,074 39-40 31,266 38-39 76.1% 46-47
兵庫県 みなと銀行 38,167 40 30,531 39 80.0% 39
三重県 三十三銀行 37,681 41 28,684 41 76.1% 56
愛知県 愛知銀行 37,077 42 30,069 40 81.1% 33
山梨県 山梨中央銀行 35,019 43 22,964 45 65.6% 90
大分県 大分銀行 34,557 44 20,982 49 60.7% 98
静岡県 スルガ銀行 33,557 45 20,801 50 62.0% 97
広島県 もみじ銀行 32,698 46 24,637 43 75.3% 57
徳島県 阿波銀行 32,571 47 21,696 48 66.6% 86
岩手県 岩手銀行 31,878 48 20,182 53 63.3% 94
宮崎県 宮崎銀行 30,858 49 22,464 46 72.8% 71
栃木県 栃木銀行 30,584 50 20,317 52 66.4% 87
秋田県 秋田銀行 30,579 51 18,978 59 62.1% 96
高知県 四国銀行 30,039 52 19,792 55 65.9% 88
青森県 青森銀行 28,797 53 20,474 51 71.1% 76
福井県 福井銀行 28,623 54 18,773 60 65.6% 89
千葉県 千葉興業銀行 28,342 55 23,567 44 83.2% 27
佐賀県 佐賀銀行 27,835 56 21,890 47 78.6% 46
山形県 山形銀行 27,483 57 18,011 62 65.5% 91
沖縄県 琉球銀行 27,124 58 18,470 61 68.1% 84
沖縄県 沖縄銀行 25,439 59 17,982 63 70.7% 77
茨城県 筑波銀行 25,130 60 19,512 56 77.6% 47
愛媛県 愛媛銀行 23,091 61 19,275 57 83.5% 24
徳島県 徳島大正銀行 22,255 62 19,052 58 85.6% 17
青森県 みちのく銀行 21,561 63 17,651 64 81.9% 29
群馬県 東和銀行 21,455 64 15,648 68 72.9% 70
愛知県 中京銀行 19,261 65 15,683 67 81.4% 30
山口県 西京銀行 18,814 66 15,722 66 83.6% 22
香川県 香川銀行 17,972 67 14,985 69 83.4% 25
東京都 東日本銀行 16,731 68 16,643 65 99.5% 4
熊本県 熊本銀行 16,271 69 19,822 54 121.8% 1
東京都 東京スター銀行 16,242 70 14,285 70 88.0% 10
静岡県 清水銀行 15,468 71 12,511 72 80.9% 35
新潟県 大光銀行 14,113 72 11,336 73 80.3% 38
岩手県 北日本銀行 14,015 73 10,414 74 74.3% 67
秋田県 北都銀行 13,620 74 9,599 78 70.5% 78
山形県 荘内銀行 13,064 75 9,482 80 72.6% 72
山形県 きらやか銀行 12,730 76 9,818 76 77.1% 49
富山県 富山第一銀行 12,490 77 9,546 79 76.4% 54
岡山県 トマト銀行 12,133 78 10,206 75 84.1% 20
兵庫県 但馬銀行 11,544 79 9,638 77 83.5% 23
福岡県 北九州銀行 11,536 80 13,526 71 117.3% 2
長野県 長野銀行 10,804 81 6,950 84 64.3% 92
宮城県 仙台銀行 10,357 82 9,033 81 87.2% 12
高知県 高知銀行 10,086 83 7,576 83 75.1% 62
鳥取県 鳥取銀行 9,925 84 8,790 82 88.6% 8
岩手県 東北銀行 9,109 85 6,588 86 72.3% 73
福岡県 筑邦銀行 7,950 86 5,580 90 70.2% 81
鹿児島県 南日本銀行 7,772 87 5,788 89 74.5% 64
福島県 福島銀行 7,641 88 5,844 88 76.5% 53
沖縄県 沖縄海邦銀行 7,383 89 5,495 91 74.4% 65
宮崎県 宮崎太陽銀行 7,362 90 5,441 92 73.9% 68
福島県 大東銀行 7,258 91 6,612 85 91.1% 7
静岡県 静岡中央銀行 7,165 92 5,966 87 83.3% 26
大分県 豊和銀行 5,623 93 4,203 94 74.7% 63
富山県 富山銀行 4,972 94 3,828 96 77.0% 51
福岡県 福岡中央銀行 4,859 95 4,245 93 87.4% 11
神奈川県 神奈川銀行 4,736 96 3,981 95 84.1% 21
島根県 島根銀行 4,671 97 3,430 98 73.4% 69
福井県 福邦銀行 4,327 98 3,492 97 80.7% 36
長崎県 長崎銀行 2,532 99 2,673 99 105.6% 3
佐賀県 佐賀共栄銀行 2,355 100 1,907 100 81.0% 34

 

自己資本比率のランキング

自己資本比率は高いほど良い指標です。
自己資本比率には規制があり、国内基準行は4%以上、国際基準行(海外に支店等がある)は8%以上無いと銀行営業ができなくなります。

国内基準の地方銀行も4%以上あれば大丈夫なのですが、安全マージンを取って8%以上の維持を目安にしているようです。

自己資本比率 高いほど良い ・自己資本比率が高いほど潰れにくい。
・国内業務を行う銀行は4%以上ないと営業不可。
・国際業務を行う銀行は8%以上ないと営業不可。
・8%を切っていたら要注意、10%以上あると安全といえます。

地方銀行の国際基準行

令和5年3月末時点で地方銀行の国際基準行は以下の10行です。
一番自己資本比率が低い千葉銀行でも3%程度のバッファーがあります。

都道府県 金融機関名 自己資本比率(%) 全体順位
長野県 八十二銀行 16.55 1
山口県 山口銀行 16.22 2
滋賀県 滋賀銀行 15.52 3
静岡県 静岡銀行 15.50 4
神奈川県 横浜銀行 15.45 5
愛媛県 伊予銀行 14.17 8
群馬県 群馬銀行 13.23 10
岡山県 中国銀行 11.92 18
愛知県 名古屋銀行 11.70 20
千葉県 千葉銀行 11.02 29

自己資本比率 ベスト20

地方銀行では11%台の後半は優良な数値のようです。
ちなみに、100行の平均は10.07%でした。

2023年3月期
都道府県 金融機関名 自己資本比率
(%)
順位
長野県 八十二銀行 16.55 1
山口県 山口銀行 16.22 2
滋賀県 滋賀銀行 15.52 3
静岡県 静岡銀行 15.50 4
神奈川県 横浜銀行 15.45 5
埼玉県 埼玉りそな銀行 15.09 6
茨城県 常陽銀行 14.39 7
愛媛県 伊予銀行 14.17 8
福岡県 北九州銀行 13.97 9
群馬県 群馬銀行 13.23 10
静岡県 スルガ銀行 13.04 11
京都府 京都銀行 12.97 12
福岡県 西日本シティ銀行 12.49 13
和歌山県 紀陽銀行 12.26 14
三重県 百五銀行 12.23 15
栃木県 足利銀行 12.17 16
島根県 山陰合同銀行 12.11 17
岡山県 中国銀行 11.92 18
静岡県 静岡中央銀行 11.80 19
愛知県 名古屋銀行 11.70 20

自己資本比率 ワースト20

地方銀行では8%台前半は低い数値のようです。
100行平均が10.07%ですから、10%程度の自己資本比率を維持しているかは、安全性の一つのポイントかもしれません。

2023年3月期
都道府県 金融機関名 自己資本比率
(%)
順位
福井県 福邦銀行 5.93 100
愛知県 中京銀行 7.04 99
福島県 福島銀行 7.33 98
山口県 西京銀行 7.49 97
山形県 きらやか銀行 7.66 96
福井県 福井銀行 7.67 95
佐賀県 佐賀銀行 7.68 94
愛媛県 愛媛銀行 7.73 93
三重県 三十三銀行 7.81 92
兵庫県 但馬銀行 7.82 91
宮城県 仙台銀行 7.91 90
岐阜県 大垣共立銀行 7.92 89
富山県 富山銀行 8.03 88
鳥取県 鳥取銀行 8.06 87
宮崎県 宮崎太陽銀行 8.08 86
青森県 みちのく銀行 8.09 85
鹿児島県 南日本銀行 8.11 84
徳島県 徳島大正銀行 8.15 83
福岡県 筑邦銀行 8.17 82
東京都 きらぼし銀行 8.23 81

 

不良債権比率のランキング

不良債権比率は低いほど良いです。
1%前半は優秀な方です。3%台になると少し高いかなという感じです。
自己資本比率と併せて確認しておきましょう。

不良債権比率 低いほど良い ・不良債権比率が低いほど不良債権が少ない(=貸出金の健全性が高い。)
・一言でいうと融資残高のうち、返済見込の無い融資の比率。
・2%未満なら優秀です。4%を超してくると要注意です。

不良債権比率 ベスト20

2023年3月期
都道府県 金融機関名 不良債権比率
(%)
順位
千葉県 千葉銀行 0.93 1
埼玉県 埼玉りそな銀行 0.96 2
鳥取県 鳥取銀行 0.97 3
長崎県 長崎銀行 0.98 4
大阪府 池田泉州銀行 0.99 5
静岡県 静岡銀行 1.02 6
北海道 北洋銀行 1.07 7
沖縄県 沖縄銀行 1.09 8
山梨県 山梨中央銀行 1.12 9
山口県 山口銀行 1.14 10
広島県 広島銀行 1.15 11
兵庫県 但馬銀行 1.17 12
静岡県 清水銀行 1.18 13
福井県 福井銀行 1.18 14
山形県 山形銀行 1.20 15
福島県 東邦銀行 1.24 16
神奈川県 横浜銀行 1.24 17
千葉県 京葉銀行 1.28 18
秋田県 北都銀行 1.31 19
岐阜県 十六銀行 1.35 20

不良債権比率 ワースト20

2023年3月期
都道府県 金融機関名 不良債権比率
(%)
順位
静岡県 スルガ銀行 10.48 100
鹿児島県 南日本銀行 5.21 99
大分県 豊和銀行 4.85 98
山形県 きらやか銀行 4.21 97
東京都 東日本銀行 4.10 96
高知県 高知銀行 4.07 95
佐賀県 佐賀共栄銀行 4.01 94
福井県 福邦銀行 3.60 93
福島県 大東銀行 3.59 92
宮城県 仙台銀行 3.31 91
沖縄県 沖縄海邦銀行 3.28 90
福岡県 筑邦銀行 3.10 89
岩手県 東北銀行 2.88 88
岡山県 トマト銀行 2.85 87
富山県 富山第一銀行 2.78 86
福岡県 福岡中央銀行 2.68 85
富山県 北陸銀行 2.67 84
秋田県 秋田銀行 2.56 83
沖縄県 琉球銀行 2.51 82
群馬県 東和銀行 2.48 81

地方銀行100行の平均値

地方銀行の数値を平均すると以下の通りです。
上位行が高い数値のため、平均を引き上げています。上位の数値を異常値としてとらえた場合はもう少し平均は低くなると思われます。預金規模2.5兆円以下の銀行は40行あります。
ただ、ざっくりと、これくらいの数値が平均的な数値という認識でよいのかなと思います。

前年に比べ、預金貸出金の平均は増加しています。不良債権比率も低くなり、自己資本比率が上昇していることからも地方銀行全体で見た時の経営状況は前年比で改善したといえるでしょう。

地方銀行100行平均
年度 預金

(億円)

貸出金

(億円)

預貸率

(%)

不良債権比率

(%)

自己資本比率

(%)

2022年3月期 40,223 29,882 75.82 2.14 9.94
2023年3月期 41,074 31,266 76.12 2.12 10.07

 

まとめ

銀行は潰れたときに困るので、色々な数値を見て、取引銀行について知っていくことが大事です。格付をまとめた記事もあるので、ぜひご覧になってください。

【2024年最新版】銀行の健全性をまとめてみた 金融機関の安全性はどこを見ればいいの?
こんにちは、くろたろうです。 第二回の今日は銀行の健全性についてまとめてみます。 銀行シリーズ 第一回:あなたの銀行大丈夫? 先行き不透明な今、預金保険制度を確認しよう(ペイオフ解禁) 第二回:銀行の健全性をまとめてみた 金融機関の安全性は...

2022年3月期のランキング↓

【2023年版】地方銀行をランキングでまとめてみた 預金残高、貸出金残高、預貸率、自己資本比率、不良債権比率のランキング
今回はいろいろな重要指標をランキングしてみました。 銀行の健全性についてもっと知りたい方はコチラへ!↓ 預金残高・貸出金残高・預貸率ランキング 金融庁の公表データをもとに、地方銀行100行をランキングしてみました。 一番小さな銀行は佐賀共栄...

コメント