【銭湯探訪記】十思湯(東京都中央区日本橋小伝馬町)

十思湯 銭湯の入り口 日常ライフ
十思湯 銭湯の入り口
スポンサーリンク

最近の訪問日:2018年10月ごろ
おすすめ度:★★★★★★☆☆☆☆(6/10)
区営施設の中にある新しめの銭湯でした。

探訪記録

小伝馬町を出てすぐのところにあるのが十思湯(じっしゆ)。
平成26年にオープンした十思湯は小学校の跡地に作られたとかで、今は区民施設「十思スクエア(別館)」と同じ施設に入るビルイン銭湯です。ちなみに隣は刑務所&処刑場跡地です。一見すると区営浴場に見えますが、ちゃんと浴場組合に加盟している一般銭湯です。

十思湯 看板

十思湯 看板

十思湯 ビルの入り口

十思湯 ビルの入り口

十思湯 掲示物

十思湯 掲示物

ビルの中には小伝馬町周辺の歴史展示物もいくつかあります。掲示物のほかに、監獄のミニチュアもありました。市民会館みたいなビルで、公共施設感がすごくあります。
十思湯 囚人解説

十思湯 囚人解説

結構有名な人が閉じ込められていたようです。

十思湯 刑務所解説

十思湯 刑務所解説

十思湯 処刑場解説

十思湯 処刑場解説

10分くらいで全部見れる展示ですが、なかなか興味深かったです。

エレベーターか階段で2階に上がると十思湯があります。
下駄箱に靴を入れて中に入るとカウンターがあります。
十思湯 銭湯の入り口

十思湯 銭湯の入り口

この日はふれあいデーだったみたいでなんと入浴料が100円ぽっきりでした。タオルも100円で借りられるので、しめて200円です。普段はシャンプー・ボディソープは無料で置いてあるそうですが、ふれあいデーは置いていないので、買うか持っていくかをしないといけません。それでも安いです。親子ずれがたくさん来ていました。

ちなみにカウンターはおばちゃんが対応してくれました。見た目が公共っぽい施設なので、カウンターも公務員ぽいのかと思いきや、銭湯っぽい雰囲気の方だったので、印象とのギャップがうれしかったです。

十思湯 玄関

十思湯 玄関

ふれあいデーみたいな混みあっているときは少し狭く感じます。ロッカーは大きめなので不自由はしないかなと思います。

十思湯 脱衣所(東京銭湯より)

十思湯 脱衣所(東京銭湯より)

やっぱり新しいだけあり洗い場はきれいです。

十思湯 洗い場(東京銭湯より)

十思湯 洗い場(東京銭湯より)

お風呂は2つあって、やや熱めの浴槽と普通の熱さの浴槽に分かれています。壁画は日本橋のようです。

十思湯 湯船(東京銭湯より)

十思湯 湯船(東京銭湯より)

十思湯 浴室(十思スクエア別館より)

十思湯 浴室(十思スクエア別館より)

入浴後は休憩できるベンチがあります。残念ながら定番の牛乳は売っていないようです。きれいな施設の銭湯なので、近くにあれば普段通いできる便利な銭湯だと思います。都心に遊びに行った帰りによってもいいと思います。近くには日本橋人形町もあり、おいしいご飯を食べられる場所はたくさんあります。神田駅に向かえば安い飲み屋がたくさんあります。私は帰りは神田駅に向かったのですが、神田駅までは10分ちょっと歩けばつきます。
最高の立地にあるいい銭湯でした。

注目ポイント

  • 2014年に新規オープン
  • 日本橋の壁画

温度

  • シャワーややぬるめ~普通
  • お風呂は普通~やや熱

設備・サービス

  • シャンプー・ボディソープ:有り ※ふれあいデーの日は設置無しの代わりに入浴料100円
  • ドライヤー:有り(20円)
  • ロッカー:中(鍵有り)
  • シャンプー等買えます40円位。
  • タオルセット100円

料金・営業時間

  • 大人 460円
    中人(6歳以上12歳未満) 180円
    小人(6歳未満) 80円
  • サウナ 入浴料+400円
  • 営業時間:15:00~23:00
  • 定休日 :日曜日

アクセス

  • 東京都中央区日本橋小伝馬町5-19 十思スクエア別館2階
  • 東京メトロ日比谷線「小伝馬町」5番出口から徒歩1分

十思湯の関連リンク集

 

コメント