【銭湯探訪記】一の湯(東京都中野区沼袋)

一の湯 日常ライフ
一の湯
スポンサーリンク

最近の訪問日:2019年1月ごろ
おすすめ度:★★★★★★★★☆☆(8/10)
清掃が行き届いている広々している銭湯でした。

探訪記録

沼袋駅からすぐ近くにある一の湯。駅の周辺にはチェーン店や飲み屋がそこそこの数あります。駅前だけどベットタウンだから住宅が多いです。目立つ外観なので近づけばすぐにわかります。

一の湯 外観

一の湯 外観

一の湯 エントランス

一の湯 エントランス

一の湯 エントランスを入った入り口

一の湯 エントランスを入った入り口

一の湯は番台方式になっています。右が男性、左が女性です。
外に中の様子の張り紙が貼ってありました。浴場内はこんな感じで、男性の方にだけ露天風呂があります。

一の湯 掲示物

一の湯 掲示物

一の湯 営業案内看板

一の湯 営業案内看板

番台で料金等を払います。こちらは電子マネーでの支払いも出来ます。私はスイカで支払いました。なんと2枚までフェイスタオルが無料です!何という気づかいでしょう。
脱衣所は結構広いです。常連さんの荷物置き場、喫煙所、くつろげる椅子、奥には漫画がたくさんありました。夕方5時くらいに伺ったのですが、結構混んでいました。

常にルンバが回っていたり、おばちゃんが掃除をしたりしているので脱衣所は結構清潔さが保たれていました。

一の湯 脱衣所(TOKYO SENTOより)

一の湯 脱衣所(TOKYO SENTOより)

浴場内は吊ると富士山のタイル絵が大きく広がっています。なかなか壮大です。
無料シャンプーなどもあるので助かります。
結構な量の泡のバイブラとジェットバスがいい具合です。お湯の温度はちょうどいいくらい。ボタンを押すと熱い湯が出てくるところがあって、熱いのが好きな人にも対応が出来るつくりになっています。

一の湯 浴室(東京銭湯マップより)

一の湯 浴室(東京銭湯マップより)

一の湯 浴室2(TOKYO SENTOより)

一の湯 浴室2(TOKYO SENTOより)

一の湯 浴室3(TOKYO SENTOより)

一の湯 浴室3(TOKYO SENTOより)

なんといっても目玉は露天風呂。一の湯の露天風呂はちゃんと雰囲気作りもされているところです。夜間は間接照明、湯の流し、藁ぶきっぽい屋根など良い演出です。

一の湯 露天風呂(東京銭湯マップより)

一の湯 露天風呂(東京銭湯マップより)

一の湯 露天風呂2(TOKYO SENTOより)

一の湯 露天風呂2(TOKYO SENTOより)

お風呂に入った後はマッサージチェア(10分100円)や定番牛乳などで休めます。ミニサイズですが中庭もあります。一の湯は昔ながらの雰囲気を残しながらも快適な設備や気配りがなされている銭湯で、安らぎの空間がここにはありました。

注目ポイント

  • 雰囲気の良い露天風呂あり(男湯のみ)
  • 番台方式
  • 大きなタイル絵
  • 複数の乳液やクリーム、ワックスなどがあります
  • Suicaなどの電子マネー使用可

温度

  • シャワー 普通
  • お風呂は普通、ボタンを押すと熱湯が出てくる風呂有り

設備・サービス

  • シャンプー・ボディソープ:有り
  • ドライヤー:有り(3分10円)
  • ロッカー:小・中・大(鍵有り)
  • フェイスタオルレンタル2枚まで無料

料金・営業時間

  • 大人 460円
    中人(6歳以上12歳未満) 180円
    小人(6歳未満) 80円
  • 営業時間:16:00−25:30
    ※日祝のみ15:00−25:30
  • 定休日 :第1、3、5水曜日

アクセス

  • 東京都中野区沼袋1−39−10
  • 西武新宿線「沼袋」駅 徒歩1分

一の湯の関連リンク集

一の湯のTwitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました