【銭湯探訪記】稲荷湯(東京都豊島区上池袋)

日常ライフ
稲荷湯 看板
スポンサーリンク

最近の訪問日:2019年1月ごろ
おすすめ度:★★★★★★★☆☆☆(7/10)
居心地の良い、レトロな銭湯でした。

探訪記録

厳しい寒さが続くので、温まりたくなって銭湯へ。
近くにないかと探したらありました「稲荷湯」。稲荷湯という名前の銭湯はたくさんあるのですが、今回お邪魔したのは上池袋の稲荷湯です。少し駅からは遠いですが、サンシャインからも歩いていく事が出来る距離です。

池袋から10分以上離れているので、住宅街の中にあります。コインランドリー併設で、外観からもレトロな雰囲気が伝わってきます。稲荷湯は1948年に創業し、2000年に改修を経て現在に至るのだそうです。創業から71年と歴史ある銭湯です。

稲荷湯

稲荷湯

稲荷湯 正面

稲荷湯 正面

稲荷湯 入り口

稲荷湯 入り口

番台方式となっているので、右側が男湯、左側が女湯になっています。
うーん、レトロだ!

稲荷湯 下駄箱

稲荷湯 下駄箱

稲荷湯 番台(ベイビーキッズTVより)

稲荷湯 番台(ベイビーキッズTVより)

扉を開けて中に入ると番台があるので、ここで料金を払います。タオルのレンタルやミニシャンプーもここで買えます。ちなみに、銭湯アプリでスタンプを集めている方は、番台に尋ねればQRコードを出してもらえます。

脱衣所は天井が高くて開放感があります。昔ながらの銭湯の脱衣所です。夕方四時過ぎ頃に行ったのですが、地元の方らしき人が5,6人いる程度で結構すいていました。

そして浴場に入ると壁いっぱいのタイル絵が!
富士山ではないようです。これはオランダの風車や湖などを描いているそうです。私が行ったときの浴室はかなり湯けむりがたっていたのでここまでよくは見えませんでしたが、それでも結構迫力がありました。

稲荷湯 タイル絵(東京銭湯マップより)

稲荷湯 タイル絵(東京銭湯マップより)

お風呂は3種類+水風呂があります。お風呂はジェット付き薬湯とバイブラ付き電気風呂、腰&足裏&ふくらはぎへのジェット付き座風呂です。温度は1~2度程度それぞれ少しづつ違います。熱いのが苦手な人でも大丈夫です。
電気風呂は結構強力でびりびりと筋肉に来ました。長風呂は禁物です。

稲荷湯 浴槽(ベイビーキッズTVより)

稲荷湯 浴槽(ベイビーキッズTVより)

お風呂から上がった後はソファに座って休めます。定番の牛乳なども売っていますからゆったりできます。
私が行ったときに常連っぽい雰囲気を出している人が勝手に飲み物を取っていって、お金を払わないで飲んで帰っている人がいました。あれは何だったのでしょう?堂々と取っていって飲んでたので、常連間では何か暗黙の取り決めがあるのだろうか??

新参者も常連も等しくルールを守るから気持ちよく使えるのです。行かれる場合はマナーと常識を守ってご利用くださいね!

稲荷湯 脱衣所(東京銭湯マップより)

稲荷湯 脱衣所(東京銭湯マップより)

ちなみに、稲荷湯の脱衣所には格言がいくつか貼ってあります。とても為になるので行ったら読んでみてくださいね!結構面白かったです。行ってからのお楽しみという事でここでは内緒にしておきますね。

注目ポイント

  • 迫力のあるタイル絵
  • 番台方式
  • ハイレベルな昭和感
  • 体重計、身長計、ぶら下がり健康機あり

温度

  • シャワー 普通(温度にムラ有り)
  • お風呂はややぬるめ~やや熱まで有り

設備・サービス

  • シャンプー・ボディソープ:無し
  • ドライヤー:有り(20円)
  • ロッカー:小(鍵有り)
  • シャンプー等買えます30円位。(ミニシャンプーは30円でした)
  • タオルレンタル可(ミニタオルは20円)

料金・営業時間

  • 大人 460円
    中人(6歳以上12歳未満) 180円
    小人(6歳未満) 80円
  • 営業時間:15:50−25:00
  • 定休日 :水曜日

アクセス

  • 東京都豊島区上池袋1−9−17
  • JR各線、東京メトロ有楽町線・副都心線・丸ノ内線「池袋」駅東口 徒歩12分
  • 東武東上線「北池袋」駅 徒歩12分
  • サンシャイン水族館から10分程度

稲荷湯の関連リンク集

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました