【銭湯探訪記】江古田湯(東京都練馬区旭丘)

江古田湯 日常ライフ
江古田湯
スポンサーリンク

最近の訪問日:2019年1月ごろ
おすすめ度:★★★★★★☆☆☆☆(6/10)
ぽかぽか温まる、具合の良い銭湯でした。

探訪記録

最近残業続きで疲れていたので、無性に銭湯に行きたくなりました。今回訪問したのは「練馬」の「江古田湯」です。実は近くに「中野」の「江古田湯」がありますので間違えないように注意しましょう。

コインランドリーも併設されているようです。江古田湯に近づくとまずこの看板が見えてくるのですが、この通りにはありません。ここに至る少し前の道を左に曲がると入り口があります。

江古田湯 コインランドリー

江古田湯 コインランドリー

江古田湯 外観

江古田湯 外観

番台方式になっており、入り口の段階で男女に分かれます。左が男性、右が女性です。
私は右が男性だと思い込み、靴を脱いで入り口のドアの前まで行ってしまいました。常連と思われるお客さんにそっち女性ですよ!!!と言われたことで気が付きました。危うく変態になるところでした。声をかけてくれたおばちゃんに感謝です!変態未遂で済みました。

入り口には良い感じのポスターが掲げられていました。
「江戸のしぐさ 昭和のぬくもり 平成のふれあいを 銭湯で!!」
こういうの好きです。

江古田湯 入り口

江古田湯 入り口

江古田湯

江古田湯

江古田湯 下駄箱

江古田湯 下駄箱

番台でお金を払います。タオルのみのレンタルは無いので注意しましょう。私はシャンプーは有るんですけどタオルだけないですといったら特別に貸してもらえました。オーナーのおじちゃんに感謝です。

江古田湯はおじちゃんが一人で運営されているのでしょうか。入ってしばらくしても番台には誰も居ませんでした。私が入った後も何人か入ってきたので長い列ができました。戻ってきたおじちゃんが「しまった」という感じで対応してくれました。まあしょうがないですよね。

昔ながらの銭湯で脱衣所は広いです。天井が高いので開放感があります。ロッカーは十分な数があります。大きさは正方形の小サイズのみ。私が行った時間は5,6人の常連と思われる方々が来ていました。私と同じくサラリーマンっぽい人もいました。

江古田湯 脱衣所

江古田湯 脱衣所

江古田湯 浴室

江古田湯 浴室

浴室はお風呂は大きめの浴槽とジェットバス付座風呂の二種類です。お湯の温度は熱めなので、熱いお湯が好きな方は満足できると思いますが、苦手な方は少々きついかもしれません。シャワーも厚めなので、カランを活用しましょう。

浴室には最近はあまり見ない広告がタイル絵の下に貼ってあります。広告に記載されている電話番号が03-xxx-xxxxと03の後が3桁、4桁だったので今かけてもつながらないんだろうなぁ。

風呂上りは飲み物を飲みたくなりますが、江古田湯の飲み物は種類が豊富でした。定番の牛乳からビールや色々な種類の缶飲料、栄養ドリンクなど。

設備には古さが見られていますが、まだ大丈夫です。今後も頑張って営業を続けてほしいと思える昔ながらの人間味あふれる銭湯でした。

ちなみに江古田湯の周辺は食べるところがほとんどないです。江古田駅に行けばたくさんお店があります。何か食べて帰りたい時は江古田駅から帰る事をお勧めします。(東長崎駅も新江古田駅もそんなに飲食店は多くありません)

注目ポイント

  • 巨大な魚?熱帯魚?のタイル絵
  • 番台方式

温度

  • シャワー あつめ
  • お風呂はやや熱い~熱い

設備・サービス

  • シャンプー・ボディソープ:無し
  • ドライヤー:有り(20円)
  • ロッカー:小(鍵有り)
  • シャンプー等買えます30円位。
  • ミニタオルのみの貸出はありません。
    お手軽セット140円(ミニシャンプーやミニタオルのセット)あり。

料金・営業時間

  • 大人 460円
    中人(6歳以上12歳未満) 180円
    小人(6歳未満) 80円
  • 営業時間:15:00−24:30
  • 定休日 :第2、4水曜日

アクセス

  • 東京都練馬区旭丘1−17−3
  • 都営大江戸線「新江古田」駅 徒歩8分
    西武池袋線「江古田」駅南口 徒歩10分、西武池袋線「東長崎」駅南口 徒歩10分
  • 都営バス「白61」 南長崎六丁目亭 徒歩4分
    (下り:練馬駅、練馬車庫、上り:新宿西口行き)

江古田湯の関連リンク集

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました