マレーシア弾丸旅行 1日目!

日常ライフ
スポンサーリンク

マレーシア弾丸旅行の記録

記録を残しながら、訪問した観光スポットも紹介していきます。マレーシアに行く際の参考にしていただければと思います。1日目から4日目まで記事を書く予定です。

関連記事

1日目の旅の記録

    羽田空港へ向かう

  • 20:00
    羽田空港へ向かう
    平日23:45発のクアラルンプール行の飛行機に搭乗するため、早めに空港へ向かいます。浜松町駅までの切符はわざわざクレジットカードで買いました。海外旅行保険の利用付帯条件はこれで満たせました!東京モノレールの中は平日の夜だからか、モノレールの中はがらんとしていました。
  • 21:00
    羽田空港に到着
    割と早めに空港につきました。出発時間の2時間45分前なので、人身事故などのリスクを考えると、ちょうどいいくらいかもしれません。

    即チェックインカウンターへ。航空会社はエアアジアX(LCC)なので、しっかり手荷物を測られました。エアアジアは手荷物の無料範囲は2個・7Kgまでの規制があります。カウンターで、「空港の中に入ったらもう一度重さをはかる機会がありますから免税店の買い物も気を付けてください」と案内されましたが、そのような機会はありませんでした。恐らく、チェックインした後に荷物を詰める人がいるのでしょうね。しかし、嘘の案内をするのはいかがなものなのでしょう?

    チェックイン後に出国ゲートへ。この出国手続きで少し驚きました。今は出国時のパスポートは機械での全自動読み取り&自動顔認証で、スタンプも押さないのですね。出国手続きの間、手荷物検査の所でしか空港職員に遭いませんでした。機械化されて早かったのと、混んでいなかったので、出国手続きのゲートに入ってから買い物を終えるまで1時間くらいで済みました。

    出発時間まで空港ラウンジで休んでいました。
    マレーシアはお酒がとても高いと聞いていたので、羽田では梅酒を買って、マレーシアのホテルで飲んでいました。

  • 23:45
    羽田空港を離陸!
    遅れもなく、時間通りに出発しました!クアラルンプール国際空港への到着予定は5:55!

    なんと座席がエンジンの真横でした。しかも窓側の席。騒音間違いなしでしたが、ノイズキャンセリング・イヤホンにより音は特に気にならず。まぁまぁ眠れましたが、腰が痛くなりました。ちなみにエアアジアの座席は皮張りでした。

  • クアラルンプール国際空港に到着!

  • 5:40
    クアラルンプール国際空港に到着!
    予定よりも15分ほど早くクアラルンプール国際空港(KLIA)に到着しました。早い分にはありがたい!このまま急いで入国だ!と思いましたが、早朝なのに入国審査は長蛇の列。結局入国するのに1時間以上かかりました。
    スポンサーリンク

  • 7:30
    セルコムで現地シムを買う
    現地でもデータ通信を出来るようにSIMカードを買いました。7日間・2GB(通話無し)でRM25なり。

  • 7:50
    ラウンジで朝ごはん
    長時間飛行の疲れとながーい入国審査でおなかも空いていたので、ラウンジへ。クアラルンプール国際空港(KLIA)のラウンジは到着時にも使えるのでありがたいです。モリモリ食べて、ついでにビールも飲んで準備万端!プライオリティ・パスありがたや!

  • クアラルンプール市内へ向かう

  • 9:30
    クアラルンプール市内へ向かう

    KLIAエクスプレスで市内に向かいました。浜松町からのモノレールみたいな電車でした。車内ではずーっと動画が流れてました。市街地までは長い道のりで約60キロあります。でもこの電車なら約30分で着きます。

     

  • 10:00
    KLセントラル駅に到着!そして迷う!
    ここまでの旅は順調そのもので、KLセントラル駅に到着しました。しかし、行くところを特に決めてなかったのでガイドブックを開くと駅の北側にはたくさんの博物館や植物園がある事が分かりました。グーグル地図でも歩いて行けそうな距離だ!

    気合を入れて歩き始めたのですが、駅の向こう側に渡れない…。道路を歩いていこうとしましたが、歩道がない。信号もない。歩行者歩く場所がない!駅の周りを結構ぐるぐる歩きましたが、地上から渡る事は出来ませんでした。ならばと思い、空中通路があったので、ビルとビルの間を何とか渡って行きました。すると、駅の北側の景色が見えてきた!博物館らしき建物も見えるぞ!でも最後のでかい通り(幅30mくらい)を渡る勇気がない…。車はブンブン走ってくるし、当然横断歩道もない。歩いている人も居ない…。これは渡ったらマレーシアで死ぬと思いました。結構歩いて来たのに、断念して戻ることに。RPGでレベルが足りなくて向こう側に行けない勇者の気持ちが少しわかったような気がしました。

  • 10:45
    GoKL(無料市内バス)に乗る
    駅に戻って疲れ果ててボー然としていたところ、そういえばKLには無料のバス、GoKLがあるのを思い出しました。KLセントラルは中心駅だから絶対にバス停があるに違いないと思い、GoKLに乗ることにしました。どうも路線図を見ると駅の北側に行くルートもあるようでした。しかし疑問が湧いてきました。

    「バス停どこよ?」

    公式ページはおろか、駅にも案内がありませんでした。また駅の周りをぐるぐると周るも発見できず。その時、ネットで調べたら救世主が!グーグルマップにバス停をプロットしているサイトを発見!これのおかげで無事バス停にたどり着けました。

    スポンサーリンク

  • マスジット・ネガラ

  • 11:00
    マスジット・ネガラ
    GoKLのマスジットネガラで下車。そこには大きなモスクがありました。現在修復をしているようで、建物の周りの水は無く、敷地の所々に職人さんのような人たちがいました。中には入れなかったのですが、外見だけでもかなりの迫力です。

    マスジット・ネガラはマレーシア国立モスクで8000人収容できるそうです。なかなかモスクに来る機会は無いので、モスクにはこの旅で中に入ってみたいなと思いました。

  • ハイビスカス・ガーデン

  • 11:30
    ハイビスカス・ガーデン
    マスジット・ネガラから歩く事20分くらい。ハイビスカス・ガーデンにつきました。道中は狭い歩道をひたすら歩き、道路わきには日本では見たことのないような巨大トカゲがいました。すこし恐怖を感じた。

    ハイビスカスはマレーシアの国花なのだそうです。日本でいうところの「桜・菊」にあたります。市内をよく見るとチラホラとハイビスカスのオブジェを見る事が出来ます。

    ハイビスカス・ガーデンはひたすらハイビスカスが咲いていました。平日は入場料無料、土日はRM1なのだそうです。道中、特に料金所も無かったので、平日だから無料なのだろうと解釈してガーデンに入りましたが全く問題なかったです。

    道中ネコがいました。とっても痩せていました。

  • 【事件】Grabでタクシーを呼ぶが来ない!

  • 13:00
    【事件】Grabでタクシーを呼ぶが来ない!
    長い時間の飛行やKLセントラル駅で迷ってかなり歩いたためか、少し腰が負傷気味に。無理をするとぶっ壊れそうな気がしました(少し前にぎっくりをやってしまった…)。なので、無理せずにタクシーに乗ろうと考えGrabでタクシーを呼びました。しかし、タクシーは来ず、結局歩いてGoKLのバス停まで行きました。

    Grabアプリで騙されそうになった件はこちらに書いています。

  • 街の中をぶらつく

  • 13:30
    街の中をぶらつく
    まだホテルのチェックインまで時間があったので、街をぶらつくことにしました。クアラルンプールにも日本のSOGOがあります。SOGO周辺からホテル(セリ・パシフィック・ホテル)まで歩いて行くことにしました。、

    道中、ペトロナス・ツインタワーが見えました。

    謎の「名古屋」が出現。

  • 14:30
    遅めのランチ
    プトラ通り沿いのカフェで遅めのランチを食べました。食べ物はRM12くらい。(日本円で300円くらい)

    飲み物はRM7くらい。(日本円で190円くらい)

    マレーシアはご飯に匹敵するくらい飲み物が高いです。でも質も高いです。これはりんごのフレッシュジュースなのですが、本物のりんごをジューサーして作られています。日本のレストランでよくある濃縮還元100%アップルジュースを注いで終わりのものとは訳が違います。マレーシアのフレッシュジュースはおいしかったです。

    スポンサーリンク

  • ホテルに到着

  • 15:30
    ホテルに到着
    散々歩いて疲れ果ててホテルに到着。宿泊したセリ・パシフィック・ホテルは一応5つ星ホテルだったのですが、5つ星の中では一番安かったです。建物は古かったので、昔はマレーシアでは一番のホテルだったんだろうなと思いました。今はマレーシアも世界中の高級ホテルチェーンが参入してきて高級ホテルも競争は熾烈(しれつ)です。

    高層ホテルです。

    中はラグジュアリーな感じ。

    謎の展示も。にんにく?好きだけどね。

  • 初の市内電車に挑戦

  • 18:00
    初の市内電車に挑戦
    ホテルで少し休息を取り、ふとチャイナタウンに行こうと思いました。
    • 最寄り駅のPWTC→
      Masjid Jamek(乗り換え)→
      Pasar Seni 徒歩3分でチャイナタウン

    約20分くらいで着きました。電車も日本の地下鉄みたいに簡単に乗れました。

  • チャイナタウン

  • 18:30
    チャイナタウン
    チャイナタウンについて中国っぽい街並みが見えてきました。露天がたくさん出ており、店の前を通るたびに日本語とか中国語で客引きされました。上野のアメ横みたいな通りでした。土産物屋の中にまぎれて怪しいブランドものを売っている店もありました。ロレックスなのにRM50(約1350円)とかありえない(笑)。

  • 一日目はこんな感じで終わりました。二日目は自力でマラッカへ向かいます!

    関連記事

     

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました