マレーシア弾丸旅行 4日目!

日常ライフ
スポンサーリンク

マレーシア弾丸旅行の記録

記録を残しながら、訪問した観光スポットも紹介していきます。マレーシアに行く際の参考にしていただければと思います。今回は4日目です。マスジット・ジャメ駅周辺は観光スポットが近接しているので、とても観光しやすいです。

関連記事

4日目の旅の記録
  • 8:00
    ホテルで朝食&チェックアウト
  • ムルデカ広場

  • 8:30
    ムルデカ広場
    1957年に英国から独立宣言し、マレーシアの国旗が初めて掲げられたのがムルデカ広場(独立広場)です。マスジット・ジャメの横の道を通っていきます。

    橋を渡るとムルデカ広場がある通りに着きます。道は開放的で整備されています。

    広場前の大通りは歩行者天国になっていました。でも、何台かのバイクがバリケードをすり抜けてブンブンいわせて走っていきました。自由な国です。

    この芝生の広場がムルデカ広場です。クリケットの競技場としても使われているとか。前日の夜中に雨が降っていたので、大分ぬかるんでおり芝生は入りませんでした。普段は芝生で休んだり、遊んだりしている人がいるそうです。広場は、周りに日の光を遮るものが少なく、暑いので朝か夜に訪れることをお勧めします。

    国旗が悠然となびいていました。マレーシア以外に、アセアン諸国の国旗も掲揚されていました。日本は無かったです。

  • スポンサーリンク

    クアラルンプール・シティギャラリー

  • 8:45
    I LOVE KL
    クアラルンプール・シティギャラリーの横にあるオブジェです。オブジェの横の建物がシティギャラリーです。

    以前、北川景子とDAIGOがここでツーショットを取ったとかで話題になったそうです。

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    1st wedding anniversary!!

    DAIGOさん(@daigo_breakerz_)がシェアした投稿 –

  • 国立繊維博物館

  • 9:00
    国立織物博物館
    館内はマレーシアの服飾や布等繊維の分かについて紹介されているようでした。また、マネキンや装飾品が豊富にあり、見ているだけでもなかなか楽しめます。ムルデカ広場周辺観光で疲れたら、こちらで休憩するのもありだと思います。

    入場料は無料で、受付で名前と出身国を記名するだけです。館内はまあまあ冷えているし、カフェやトイレもあるので、休めます。時間にルーズなマレーシアですが、こちらの施設は開館時間ぴったりに開きました。私がこの日、第一号の入場者になりました。

  • スポンサーリンク

    スルタン・アブドゥル・サマド・ビル

  • 9:30
    スルタン・アブドゥル・サマド・ビル
    最高裁判所なのだそうです。内部の見学等はできません。外側から眺めるだけですが、とても重厚で歴史を感じる建物です。

    時計塔の高さは40m。

    国の重要機関名だけあって、軍服を着た屈強そうな男が出入り口を見張っていました。中国人観光客が毎度の通り、大声で騒いでおり道行く人に大声で「写真を撮ってくれ!」と言っていましたが全員にフルシカトとされていました。それを見た軍人がチャイナ達のところに歩み寄り、「写真を撮ってあげるよ」。屈強な軍人はイイ人でした。その後、チャイナ達が大歓喜で更にうるさくなったのは言うまでもありません。

    ちなみに、マレーシアではよく中国人と間違われました。中国人観光客が多いのでしょうか。

  • クアラルンプール国際空港(KLIA)へ

  • 10:30
    KLIAエクスプレスで空港へ
    14:15出発の便なので、早めに空港へ。LCC利用時は早めの行動をお勧めします。空港には11時ごろには着く事が出来ました。

  • 12:00
    出国手続き
    LCCの出国はチェックインカウンターもすべて自動化されていました。ウェブチェックインが済んでいて、手荷物預けもなかったので、そのまま出国ゲートに進む事が出来ました。

    時間があったので、空港ラウンジをはしごしていました。こういう時にプライオリティ・パスを持っていると、「持っててよかった」と思います。セルフのビールサーバーの前に座り、ひたすらビールを飲んでいました。

     

  • 14:15
    クアラルンプール国際空港を離陸
    時間通りに離陸しました。
  • 日本に無事帰国

  • 22:20
    羽田空港に到着
    予定よりも10分程度早く羽田空港につきました。行きも少し早く着いたので、エアアジアは早めの運航をしているのですね。
  • 24:00
    自宅に到着!
    自宅に到着して全日程が終了となりました。次の日は当然ながら仕事です。強行日程でしたが、十分に楽しめた4日間でした。
  •  

    関連記事

    コメント