【銭湯探訪記】石川湯(東京都世田谷区北沢)

日常ライフ
スポンサーリンク

最近の訪問日:2020年9月ごろ
おすすめ度:★★★★★★★☆☆☆(7/10)

古いながらも銭湯の気概を感じる良い銭湯でした。

探訪記録

コロナ融資あるあるのような事が続いて疲れ切っていた私ですが、この日は偶然直帰する機会が有りました。地図アプリを開くとすぐ近くに銭湯が!!これは行くしかないと思い、やって参りました石川湯。

東北沢駅から徒歩4分くらい。改札口は西口からの方が近いですが、東口でも問題無し。
駅チカの銭湯です。特に目立った看板が無いので、最初通り過ぎてしまいました。

石川湯 外観1

外観からは良い風情が出ています。外観はレトロですが、内部はきれいでした。

石川湯 外観2

銭湯お約束のコインランドリーも併設されています。

石川湯 コインランドリー

外ので窓には色々なものが置いてありました。

石川湯 看板

入り口は立派な銭湯です。コロナ対策のマスク着用の啓発もばっちりです。

下駄箱は大きめの靴も入れられます。

石川湯 下駄箱

脱衣所のロッカーは大きめと小さめが有りました。こちらでは、フロントで料金を払う際に下駄箱の札を預けてロッカーの鍵をいただきます。したがって、ロッカーは指定となります。たぶん、荷物の量とかを見て判断しているのでしょう。私は大きめのロッカーを使いました。スーツをかけるハンガーも入っていて、仕事帰りでも十分対応できると思いました。

ただ、無料シャンプー等もあるもののタオルレンタルが無いので、そこは手ぶらで来にくい要因になるなぁと思いました。

石川湯 脱衣所(せたがや銭湯ガイドより)

浴室には洗い場が20程度。設備はちょくちょく手を入れているようです。脱衣所も浴室も所々新しくなっていました。おそらく、壁タイルやシャワーヘッドは最近更新されたものだと思います。設備が新しいだけでなく、清掃も行き届いていて、非常に清潔できれいでした。

石川湯 浴室内1(せたがや銭湯ガイドより)

お風呂はひとつのお風呂がセパレートされて2種類になっています。お湯は熱めでした。バイブラとジェットバスが有りました。

石川湯 浴室内2(せたがや銭湯ガイドより)

全般的に銭湯らしさがあふれる銭湯でした。利用者の事をよく考えている銭湯です。今はコロナ禍だからか、ゆったりと休めるようにはなっていませんでした。コロナが明けたらまた行ってみたい銭湯の一つです。

石川湯 置物

これは・・・、どこかで同じものを見たぞ??江古田湯だ!!
石川湯もこのポスターのような銭湯でした。

注目ポイント

  • 銭湯らしさ
  • 駅チカ
  • 大きめロッカー
  • 行き届いた清掃

温度

  • シャワー普通(40度くらい)
  • お風呂はやや熱め(42~43度)

設備・サービス

  • 無料シャンプー・ボディソープ:あり
  • ドライヤー:有り(3分20円)
  • ロッカー:小・中(鍵有り)
  • シャンプー等買えます40円位。
  • フェイスタオル販売120円(レンタル無し)

料金・営業時間

  • 大人 470円
    中人(6歳以上12歳未満(小学生)) 180円
    小人(6歳未満(未就学児)) 80円
  • 営業時間:15:30~23:45(土日は22:00閉店)
  • 定休日 :月曜日(祝日の場合は翌日休)

アクセス

  • 東京都世田谷区北沢3丁目12−8
  • 小田急線「東北沢」駅西口 徒歩4分
  • 小田急線・京王井の頭線「下北沢」駅 徒歩9分

石川湯の関連リンク集

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました