【銭湯探訪記】井草湯(東京都杉並区下井草)

日常ライフ
sdr
スポンサーリンク

最近の訪問日:2018年11月ごろ
おすすめ度:★★★★★★★★☆☆(8/10)
新しい設備が整うファミリーでも楽しめる銭湯でした。

探訪記録

西武新宿線「井荻」駅から南に向かって約7分、環八から一本入ったところにあるのが井草湯です。2018年4月に全面リニューアルをしています。建て替える時は廃業するかマンションを建ててビルインになる場合が多いのですが、井草湯は銭湯単体での建替えリニューアルをしました。銭湯一本でやっていくという勇気ある決断をしたなと思います。素晴らしい。

井草湯 外観

井草湯 外観

出来たばかりなので建物もきれいです。お隣にはスーパーが出来るのだとか(現在建設中)。
正面も立派な門構えです。下駄箱に靴を入れ、建物の中に入ると券売機があります。

井草湯 正面

井草湯 正面

券売機でチケットを買い、フロントに渡します。券売機にはいろいろなアメニティのほか、生ビールやアイスコーヒー、ソフトクリームなどもあります。

井草湯 券売機(井草湯公式twitterより)

井草湯 券売機(井草湯公式twitterより)

脱衣所は中くらいのサイズのロッカーがあります。
浴場に入るとスーパー銭湯のような設備配置になっています。入ってすぐにかけ湯、真っ白のシルキーバス、洗い場はシャンプー、ボディソープ完備(しかも普通置いてあるものよりも良いやつでした)、シャワーは温度調節可能となっていました。普通の一般銭湯は温度調節出来ないタイプなので、一般銭湯では初めて温度調節が出来るシャワーを見ました。さすがはリニューアルしたての銭湯です。
浴槽は5つあり、ジェットバスやバイブラがある大浴槽、シルキーバス、露天風呂、浅い子ども風呂、水風呂です。

井草湯 浴場内1

井草湯 浴場内

井草湯 浴場内2

井草湯 大浴槽

井草湯 シルキーバス

井草湯 シルキーバス

井草湯 露天風呂

井草湯 露天風呂

大浴槽と子ども風呂は隣接しており、子どもを見守りながら大人もゆっくり入浴ができます。大浴槽の温度は41~42度くらい、子ども風呂は39~40℃くらい。シルキーバスは真っ白で温度は41度くらい。露天風呂は高濃度炭酸泉とのことですが炭酸は出ていなかったような気がします。温度は39~40℃くらい。水風呂はきれいな青い色をしていました。

全般的にきれいで、まるでスーパー銭湯のようでした。露天には椅子もあったので入浴中に休めます。

井草湯 アイス

井草湯 アイス(井草湯 公式twitterより)

井草湯 キットカット

井草湯 キットカット(井草湯 公式twitterより)

井草湯 キッズルーム

井草湯 キッズルーム(東京銭湯マップ 井草湯より)

井草湯 休憩スペース

井草湯 休憩スペース(井草湯 公式twitterより)

お風呂を出てからはカウンターではアイスクリームやキットカットも売っています。定番の牛乳も自販機で売っています。ビールもおつまみ付きで飲めます。休憩スペースも1Fと2Fにあり、2Fにはキッズスペースも完備されています。ベビーベッドもあり、家族連れも心配ありません。テラス席もあり、おのおの好きに休めます。

家族連れに適した新しいコンセプトの最新銭湯でした。

 

注目ポイント

  • 2018年4月全面リニューアル
  • 温度調節可能なシャワー
  • 子ども風呂
  • 露天風呂
  • くつろげるスペースとキッズスペース

温度

  • シャワー:温度調節可
  • お風呂はややぬるめ~普通(39~42度程度)

設備・サービス

  • シャンプー・ボディソープ:有り
  • ドライヤー:有り(有料・20円)
  • ロッカー:中(100円を入れて鍵をする方式・使用後100円の返却あり)
  • レンタル:ミニタオル50円、バスタオル200円
  • 石鹸100円、井草湯オリジナル名入れタオル150円、使い切りリンス30円、使い切りボディソープ40円、ひげそり100円、かみそり100円、ヘアゴム20円、高級あかすり200円

料金・営業時間

  • 大人 460円
    中人(6歳以上12歳未満) 180円
    小人(6歳未満) 80円
  • サウナ+入浴 900円(レンタルバスタオル、ミニタオル付)
  • 営業時間:14:30−22:30 (最終入店22:00)
  • 定休日 :月曜

アクセス

  • 杉並区下井草5−3−15
  • 西武新宿線「井荻」駅南口 徒歩7分

井草湯の関連リンク集

 

井草湯 Twitter

 

 

コメント