マレーシア弾丸旅行 3日目!

日常ライフ
スポンサーリンク

マレーシア弾丸旅行の記録

記録を残しながら、訪問した観光スポットも紹介していきます。マレーシアに行く際の参考にしていただければと思います。今回は3日目です。

関連記事

3日目の旅の記録
  • 7:30
    ホテルで朝食
    昨日と同じところで朝食。モリモリ食べました。

  • バトゥ洞窟へ出発

  • 8:40
    バトゥ洞窟へ出発
    最寄り駅のプトラ駅からKTMコミューターで乗換なしで行けます。KTMコミューターは券売機が停止しているので、窓口でトークン(切符)を買います。行き先は「バトゥ・ケイブス」。列車はきれいでした。

    バトゥ・ケイブス駅につくと、列車の時刻表が貼ってありました。本数はとても少ないです。時刻を確認してから観光に行くことをお勧めします。途中で都丸電車が多く、KLセントラルまで行く電車は数が少ないです。

  • バトゥ洞窟

  • 9:30
    バトゥ洞窟
    バトゥ洞窟はクアラルンプール郊外にあり、駅に直結しています。改札を出て、右手に向かうとバトゥ洞窟です。バトゥ洞窟ではヒンドゥー教の大祭が行われるそうで、信者らしき方々も多数いました。

    観光客はやや多めですが、秘境感があふれています。改修中の建物や良くわからない動物がいる檻などがありました。でっかい黄金象はムルガン神像といい、世界で一番高い神像だそうです。高さは42.7m、黄金が何百リットルと使われています。

    このムルガン神像のふもとに上へあがる階段があります。272段あります。なかなかきつい階段です。

    階段には猿がたくさんいて、荷物を取られている人も居ました。荷物は肌身離さずに、スマホやペットボトルもなるべく手に持たないようにしましょう。足元も急な階段なので気を付けましょう。転げ落ちたらノンストップ間違いなしです。

    スポンサーリンク

    階段を上がると鍾乳洞の洞窟が広がっています。洞窟内には建物やお参りするところがありますが、ノーシューズになっています。洞窟はコウモリも飛んでいます。あと、猿とハトがたくさんいます。ちなみに、洞窟内にもさらに奥に進む階段があります。

  • アロー通り

  • 13:00
    アロー通り
    クアラルンプールの屋台といったらアロー通りが有名です。ガイドブックでも絶対乗っているスポットです。夜は人でいっぱいになるとか。私は昼間に行きましたががらんとしていました。でも、数件の屋台は営業中だったので、昼間でも大丈夫です。

    目についた屋台でチキンライスを注文。RM10(260円程度)でした。
    マレーシアは衛生面に非常に厳しい国らしく、屋台でさえも食中毒を一回でも出すと一発営業停止処分なのだそうです。なので、見た目よりは衛生的なのだそうです。

  • ブキッ・ビンタンへ

  • 13:30
    ブキッ・ビンタンへ
    アロー通りから歩いてパビリオンを目指してブキッ・ビンタン方面に異動しました。マレーシアの銀座と呼ばれているエリアなので色々な店がありました。伊勢丹や良くわからないおしゃれな建物がたくさんありました。道中には物乞いらしき人や浮浪者も居ました。やっぱり発展途上国だなぁと感じます。

  • パビリオン

  • 14:00
    パビリオン
    巨大ショッピングモールのパビリオン。中にはたくさんのブランドショップが入っていました。ただ、日本でも買えるブランドが多かったです。ショッピング好きには良いかも。

  • KLCCへ

  • 14:30
    KLCCへ
    パビリオンに直結している空中通路でKLCCに向かいます。空調も付いていて、いい感じです。徒歩15分くらいでKLCCにつきます。タクシーや電車で向かうよりも、良いかも。

  • KLCC公園

  • 14:50
    KLCC公園
    水族館などもこの近くにあります。公園は広くてゆったりとした時間が流れていました。ランニングしている人も居ました。ニューヨークのセントラルパークを意識しているのでしょうか。公園からはペトロナスツインタワーも見えます。

  • ペトロナスツインタワー

  • 15:00
    ペトロナスツインタワー
    公園を歩いていくとマレーシアのシンボル、ペトロナスツインタワーにつきます。

    片方が日本、片方を韓国が建てたのだそうです。韓国が建てた建物は傾いてるそうです。
    真ん中の空中通路は誰でも入れますが、上に上がるのが有料です。確か日本円換算で3000円くらいしたので、上には昇らなかったです。

  • マスジッド・ジャメ

  • 16:00
    マスジッド・ジャメ
    イスラム教の礼拝所、モスクです。こちらのモスクは昨日、マラッカで訪れたモスクよりも大きいモスクでした。礼拝時間を除いて観光客も中に入る事が出来ます。
    スポンサーリンク

    入る際は受付で名前と国名を記名しないといけません。受付の人は気さくに対応してくれて、イスラム教には過激なイメージが強かったので、印象が少し変わりました。
    女性は肌が出てはだめなので、衣装を貸してくれます。男性も半ズボンはだめなので、ズボンを貸してくれます。入場料やレンタル料は無料でした。観光客に開放されている時間も信者がおり、各々がだべったり、寝てたりしていました。建物に入るには靴と靴下を脱がなければいけません。また、奥の部屋は信徒以外は入室禁止になっているので注意しましょう。

    夜のマスジッド・ジャメはライトアップしていてとてもきれいです。夜も見てみてください。

  • サンウェイ・プトラモール

  • 17:30
    サンウェイ・プトラモール
    泊まったホテルの近くにあったショッピングモールに寄りました。こちらも中規模のモールで、イオンモールみたいな雰囲気でした。ダイソーなどの日系の店舗もちらほら。良くわからない寿司屋もありました。スーパーが入っていたので、そこで買い物をしました。現地スーパーは輸入品以外はやはり安かったです。

    3日目になると結構疲れがたまってきたので、早めに休むことにしました。

  • 次は4日目です。4日目の午後に帰国します。

     

    関連記事

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました