孤独の出張 名古屋駅前編

ホテルから徒歩13分の地蔵湯。 株式初心者の練習方法
ホテルから徒歩13分の地蔵湯。
スポンサーリンク

不定期気まま投稿ポテトーンです。最近、すっかり投資初心者トレーニング「トレダビ」にも飽き、もはや投資ではなく、副業の方が良いのでは?と思い始めている春です。

名古屋の出張はこう楽しめ!

仕事の都合で、久しぶりに名古屋出張が決まりました。今回の出張では、朝9時からの打ち合わせのため、前泊することにしました。前泊は仕事を途中で切り上げて出発できる大義名分です。11時には新宿高島屋でフォーを食べ、午後いちの打ち合わせを早々に切り上げ、15時には東京発の新幹線で名古屋へGO!です。じゃがりこを食べながら、新幹線を待ちます。

一泊の出張ですので、基本的に荷物は不要です。シャツ、パンツ、靴下があればOK。状況によっては、明日の打合せ資料も持っていくのは止めましょう。会社PCも持って行かなくてよいです。新幹線の中でパチパチとPCに議事録を打ち込んでいる人がいますが、鬱陶しいので止めましょう。新幹線の中では寝るかスマホで「ロード・オブ・スローンズ」を観ます。

本日の宿はファースト・キャビン

本日の宿は、名古屋駅から徒歩10分程度のところにある「ファースト・キャビン」にしました。ファースト・キャビンは、いわゆる簡易宿泊施設ですが、アメニティーが充実しており、大浴場もあります。

男性と女性のフロアが完全に分かれているので、フロント以外で交差することはなく、女性にも安心な感じです。

ファースト・キャビン名古屋は駅近のおしゃれな簡易宿泊施設。

ファースト・キャビン名古屋は駅近のおしゃれな簡易宿泊施設。

楽天トラベルで検索すると、当日残りのお部屋「ファーストクラス・キャビン」が3,620円(税込み)という破格でした。

https://first-cabin.jp/assets/images/location/room-thumb-first.jpg

単身出張!名古屋の楽しみ方

18時ころに名古屋駅に到着したので、これといって観光地に行くことはできません。居酒屋でも行くかー!となりそうですが、明日朝早いし、酒臭いと怒られるし、休肝日も必要ですので居酒屋以外のグルメを探します。

名古屋といえば味噌カツですが、カツに味噌をつけて食べるのが苦手ですので、松屋フーズが運営する普通のカツ「松のや 名駅西口店」に決定。

松のや 名駅西口店

松のや 名駅西口店

余談ですが、以前は某有名全国チェーンのカツ屋を愛好していましたが、都内店舗で「カツ本体が見えてしまうほど薄い衣のカツ定食」が出てきました。ちょっとかじってみると、豚肉の油あげで、おまずくて「食べられない」くらいでした。本部さんにクレーム入れても返事がないので、それ以来、某大手カツ屋はボイコットです。松屋がんばれ。

銭湯を探せっ!

出張先でどうせやることなんてないので、銭湯に行きましょう。ちょいと調べてみると名古屋駅周辺にはいくつかの銭湯があります。ファースト・キャビンの近くにもありますが、せっかくですので散歩がてら歩きます。

ホテルから徒歩13分の場所に「地蔵湯」がありました。古そうでよい。

ホテルから徒歩13分の地蔵湯。

ホテルから徒歩13分の地蔵湯。

煙突を頼りに入口を探す。

煙突を頼りに入口を探す。

地蔵湯に到着。

地蔵湯に到着。

地蔵湯は創業100年だそうです。電気風呂・泡風呂・水風呂・ジェットバスがあります。

お湯はやや熱め。男性用洗い場は15席ありますが、この日は貸し切り状態。
青いタイルの湯舟は全体的に丸みを帯びており、最近の御影石を磨いたものとは異なる趣があります。
細かいモザイクタイルですので、滑りにくくて良いと思います。

ボディーソープ、シャンプー、リンスは借りることができますが、タオルはないので、近所の100円ショップで購入です。

地蔵湯

今年は定期的に名古屋出張がありそうですので、名古屋銭湯通になってやろうかと画策しています。
名古屋の孤独の出張を楽しむ方法をご存知の方、お知らせください。

コメント