2022年12月25日の成績発表!

日経平均(6か月) 投資日記
日経平均(6か月)
スポンサーリンク

今週の概況

こんにちは、くろたろうです。
前回は真夏に投稿したので、約4か月ぶりです。
この4か月で持ち株は大変革し、銘柄数が激増しました!
新しい仲間を紹介します。

増えた銘柄(前半)

  1. GX優先証券
    これは米国に上場しているETF「グローバル X 米国優先証券ETF(PFFD)」が日本にADRとして上場したものです。米国株で買っている銘柄なのですが、日本で買えるなら日本で買おうと思って買い始めました。当面は持ち株数は増加していくと思います。ただ、基準価格との乖離が大きいので、買値には注意して買っていきたいです。
  2. ノムラシステム
    POで売りに出ていたので買いました。独SAPのERP導入を主に行っているようなので、昨今のIT化の波に乗れるかなと思って少し買いました。今のところ、思惑は外れています!
  3. Zホールディングス
    以前持っていた銘柄です。ヤフーの会社です。1年前は700円近い水準でしたが、最近急落して半額になったので再購入しました。大株主の支配があるので、その点は嫌いな会社ですが、LINEやPAYPAYなどを持っているので、化けるかもと期待は少ししています。
  4. 識学
    独自の経営理論が一部で支持されているコンサル会社です。宗教的な独自組織運営理論を展開しています。こういう宗教っぽさのある会社はあまり好きではないですが、熱狂的な支持者(顧客)がいる会社は強くなるので、株価も売られすぎと思ったので買ってみました。
  5. 日産自動車
    大手自動車会社です。ルノーとの提携をどうするかとかで揺れていて、マイナス面にみられます。ただ、これはルノー・日産連合において相対的に日産の地位が上がっているということなので、ポジティブにとらえました。業績はあまりよくないですが、EVには一日の長もありますし、対等にルノーと協力できるならば今後改善していくのかなと思っています。

増えた銘柄(後半)

  1. ひろぎんHD
    広島銀行を傘下に置くグループです。広島はただの金貸しだけでなく、実力のある地銀で、頭一つ抜けています。日銀の政策修正もあったので買ってみました。
  2. あおぞら
    旧日債銀(日本債券信用銀行)です。普通預金の金利がいいので、個人的に口座も持っています。不動産やデリバティブに強い会社です。今後、日銀の政策修正で金利が注目されると思うので、デリバティブも活発になるかなと思い買ってみました。
  3. SBI
    金融コングロマリットです。SBI証券を個人的にも使っています。たくさん銀行の株を持っているので、試しに買ってみました。日銀銘柄です。
  4. 北洋銀行
    北海道の銀行です。実は北海道銀行よりも大きい銀行で、資金量は第二地銀最大です。日銀銘柄として試しに買ってみました。
  5. 中国電力
  6. 北陸電力
  7. 東北電力
  8. 九州電力
  9. 北海電力
    5~9は電力会社です。円安や資源高で決算はどこもボロボロで、売り込まれています。ただ、来年は値上げが承認されているので、急回復すると思われます。円安も資源高も落ち着いてきています。原発再稼働も進んできており、すべての条件がそろえば株価も急回復するかもしれません。

 

全部で14銘柄も増えました。ここ最近まで米国株や米ドル建て債を物色していましたが、今後は日本株の番が来そうです。ここ1~2か月で急激に日本株を増やしました。今後も銘柄を選別しながら、いい株が売られていたら拾っていきたいと思います!

コメント