100万円、儲かっているよー⁉

株式初心者の練習方法
スポンサーリンク

フィンカム読者「ポテトーン」です。
最近の新型コロナの影響を考えてみましょう。

ついGWの入口までの世の中は「ヤバいよ、ヤバいよ」という状況でしたが、GW~明けにはすでに満員電車だったり、マスクが近所のアーケード内の飲食店で10枚1,000円だったのが今ではすっかり50枚2,000円を切り始め、先日楽天の中華ショップで発注後3週間経て届いた4,500円だった50枚入りマスクは何だったのかという疑問を感じる今週です。※ちなみに在庫アリ4/23発送とあったものが2週間経過し届かなかったので楽天にキャンセル(保障)を申請したものの、その後1週間放置され、そのまま中華マスク50枚が届き、楽天のクソがと思った次第です。

さて、新型コロナによる行動制限(自粛のお願い)が出てから、すでに1か月程度が経ちました。わが社も在宅勤務が続き、退屈な日々が続いていますが、そのちょい前に「富士フイルムのアビガンが効くんじゃね?」というニュースサイト情報を基に、速攻で「トレダビ」(株売買のシミュレーター)のこれまでの経緯(1,000万円が1年で半額)を削除し、再度1,000万円から再スタート(いわゆるリセット)したうえで、以下の銘柄を購入しました。

  • 富士フイルム 取得単価5,216円×100株
  • 富士フイルム 取得単価5,218円×900株

結果、現在価は5,102円となり、本日現在14万円程度のマイナスとなっています。

 

実はこれと同時期に、阿波製紙も購入していました。

  • 阿波製紙 取得単価390円×10,800株

現在価は506円となり、125万円のプラスとなっています。

ウハァ!という感じですが、シミュレーターなので現実には購入しておりません。
どちらかというと、毎月購入している投信がマイナスになっていて、現実とシミュレーションの世界の不合理にヤキモキしている日々です。

ここで思うのは、「なぜ阿波製紙を購入したか」ということです。
阿波製紙に思い入れはないものの、コロナの影響を富士フイルムに感じ、その関連として購入しているはずなのです。※ただし、酔っ払って購入しているので、前後の報道を覚えていない。

ご存知の方、いらっしゃいますか?
薬のフィルムを作っているとかですかねぇ、まったく身に覚えがないのですが、はっきりと「阿波製紙は来る!」と感じて購入した記憶は残っているのですよ(酔って)。

まあ、いいです、どちらにせよシミュレーションなので現実世界では1円にもなっていませんので。

ところで、アメリカを始め世界各国がコロナによる経済封鎖を徐々に解除しようという流れになってきています。日本でも封鎖解除の県が指定されたりしています。

個人的には、コロナによる経済活動への影響を優先しているように感じています。それも仕方ないことだと思いますが・・・。

つい先日、美容院の店長とお話ししましたが、やはり客は減っているものの、自粛要請よりも前に2週間程度、営業自粛をしたとのことです。

その際には誰も自粛をしていなかったため、「自粛意味なし」ということで再開した直後に自粛要請が出て大変困ったといっていました。

小さな美容院ですが従業員を数名+フリーランスの方が働く場として提供しているため、これ以上は閉店していられないとのことです。また、このような状況なので、お客さんも減っているとのことでしたが、スタッフんなでなんとかやっていくということでした。

10年以上の顧客であるポテトーンはその地元密着度を知っているので、今は厳しくても金融機関から借りられるだけお金を借りて耐えてください、と申し入れました。
国にまるごと頼るのは厳しいと思います。※どんな時代でも。

店長さんは「いつまで続くと思いますか?」と質問されましたが、直近の世界の動き、日本の動きを考察したうえで、「あと数か月、結局この状況を受け入れた感じで経済活動を続ける必要があると思います。」と回答しました。

それが正しいかどうかは分かりませんが、少なくともそうせざるを得ない人々が世界中で活動を始めているということを考えた結果を述べました。

この先はまだどうなるかは不透明ですが、しっかりと手洗い・うがいをしながら、日々の在宅勤務に備えたいと思った次第です。

 

 

 

 

 

コメント