2020年11月22日の成績発表!

投資日記
スポンサーリンク

久しぶりの投資日記です。最近、ほとんど株取引をしていないので書くことが無いのです。とはいえ大分時間がたったので、今の持ち株状況を大公開したいと思います。

持ち株の概況

持ち株の状況は以下の通りです。
あんまり売買はしておらず、最近購入したセブン銀行が追加されたくらいでしょうか。

上場EM債は新興国債券に投資しているETFです。新興国通貨が下落した時に買いました。損も得もないくらいで推移していて、とりあえず保有しています。隔月で分配金が入ってきていてますが、だんだんと右肩下がりで減っています。もう少し保有したら折を見て売却ですね。

富士石油は相変わらず低空飛行。菅政権が脱炭素を掲げたこともあって、先行きは大分悪いですね。原油価格と連動性があるので、これも折を見て売却ですね。今後、石油関連業界は大きな再編がある可能性が高いです。

セブン銀行はATM専業銀行です。たぶん、今後銀行は自前ATMをやめていくでしょうから、自然とセブン銀行にお声がかかると思います。まあ、斜陽業界だからあまり期待は出来ませんが…。もっと下がったら買増したいです。

マネックスは最近大きく上がっています。ビットコインが上昇していて、仮想通貨取引所が見直されているらしいです。コインチェックを子会社に持っていますから、ここはほかの証券会社と比べると潜在能力がありますね。もう少しホールドしようと思います。

フィンテックはコロナで倒産するかと思いきや、まだ生きています。幸いにアトラクションは野外のものがありますし、広大な敷地が有るので、割とコロナ禍ではいい方のエンタメ企業かもしれません。まあ、下(げ)の中では良い方という感じですけどね。

どう考えても世界中の株価水準がおかしいので、積極的な取引は控えています。いつになったら金融引き締めに動くのだろうか?この株バブルがいつまで続くかは要注意ですね。

 

コメント