【海外ETF】ZMLPの配当利回りが13%を突破!

マーケット
スポンサーリンク

こんにちは、くろたろうです。
これまでZMLP(DirexionザックスMLP高配当インデックスETF)という怪しい米国籍ETFについていくつか記事を書いてきましたが、米国の株価暴落に伴いZMLPの株価も大幅に下落しました。
そしてついにZMLPの分配金の想定利回りが13%を突破しました。

前回までの記事

MLPが何かを知りたい方はこちら↓

【海外ETF】高利回り!利回り10%超のZMLPとは?
MLPとは? Master Limited Partnership(マスター・リミテッド・パートナーシップ)の頭を取ってMLPと呼んでいます。 MLPは簡単に言うと「みんなでお金を出し合って原油とか天然資源とかのエネルギー分野に投資...

MLPの下落要因などはこちら↓

【海外ETF】ZMLPの配当利回りが11%を超しました
こんにちは、くろたろうです。 以前、高利回り銘柄として米国ETFであるZMLPを紹介しました。 以前書いた記事:「【海外ETF】高利回り!利回り10%超のZMLPとは?」 ZMLPは原油などのエネルギー関係のETFであ...

ついに13%を突破!

株価下落が続いていたので分配金の下落もあり得るかと思いきや、無事これまで通りの分配金が支払われました。これにより年間分配金は1.6米ドルとなりました。

ZMLPの分配金

日付分配金
2018/12/270.4 USD
2018/09/250.4 USD
2018/06/190.4 USD
2018/03/200.4 USD
合計1.6 USD

現在のZMLPの株価は11.85米ドルなので、

  • 配当利回り=1.6÷11.85=13.50(%)

という事になりました。

ZMLP概況

ZMLP概況

52週安値では11.45米ドルまで株価が下落したので、

  • 配当利回り=1.6÷11.45=13.97(%)

となり14%に迫る驚異の利回りとなっています。

この利回りは続くの?

米国に上場しているMLPの株価は全体的に軟調です。しかし、決算の状態は最悪期を脱して回復してきており、配当を維持しています。
MLPを投資対象としている投資信託の運用レポートを見て情報収集したところ、市場では一部MLPの減配予測が出たこともあり株価は軟調となったようです。しかし、意外と分配金は下がらなかったみたいです。むしろこれからは数年前に積極的に投資していた投資金を回収するフェーズに移るMLPが多いことから、一部の投資信託はこれからは増配されるのでは?と楽観的な見方をしているようです。
今も原油価格は下落していますが、尋常じゃない下落をしない限りは分配金も維持されるのではないかなと思っています。

もしかしたらMLPの実態と株式相場(株価)に乖離が生まれているかもしれません。
そろそろ買ってみてもいい頃かもしれません。私ももう少し円高になったタイミングで買入れを検討してみようと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました